ホーム » カテゴリ:スポンサー広告ニュース » 安倍内閣、社員の発明でも特許権は会社に帰属するよう法改正検討 知財戦略案に帰属先変更方針 : おまえら速報

--
--
--
--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
06
07
Fri


社員の発明、会社に特許権 知財戦略案に帰属先変更方針

1 : アメリカンカール(家):2013/06/07(金) 07:34:40.07 ID:97D3rSTJP

女子大生マイの特許ファイル

http://www.asahi.com/business/update/0607/TKY201306060511.html
安倍内閣が7日に閣議決定する「知的財産政策に関する基本方針」が明らかになった。企業の研究者ら従業員が仕事で発明した「職務発明」について、現在は従業員側にある特許権の帰属を見直し、企業への移行を検討する方針を盛り込んだ。来年度中の特許法改正も視野に入れ、検討を進める。

基本方針は、今後10年間の知財戦略の方向性を定めたもので、安倍政権の知的財産戦略本部(本部長=安倍晋三首相)がまとめた。7日の閣議決定を経て、14日にまとめる成長戦略にも反映させる方針だ。

現行の特許法では、特許権は発明した従業員に帰属し、企業側に譲り渡せば、「相当の対価」を受け取ると規定している。基本方針では、従来の仕組みを抜本的に見直し、特許権を(1)企業に帰属(2)企業か従業員のどちらに帰属させるか契約で決めるとの2案を明記。後者の場合も、従業員の立場は弱く、特許権の企業保有に拍車がかかりそうだ。

3 : アメリカンボブテイル(関東・甲信越):2013/06/07(金) 07:36:23.71 ID:wWOpxKzJ0

本当に経営者にだけ美しい国

4 : アメリカンボブテイル(関東・甲信越):2013/06/07(金) 07:41:07.45 ID:V1UsChii0

至極当然

5 : サイベリアン(新疆ウイグル自治区):2013/06/07(金) 07:42:44.59 ID:X+LbfsKH0

青色LEDを作っても2万円だという体制の結論
海外流出が捗るな
金持ってるだけの豚だけが残る

7 : コラット(福岡県):2013/06/07(金) 07:48:54.13 ID:Lqx4iL4r0

本当に目先の利権のことしか考えてないんだな
こんなことすればその恩恵も得られなくなるというのに

9 : リビアヤマネコ(九州地方):2013/06/07(金) 07:57:26.29 ID:pzTjhuQZO

口が動けば稼げる連中には、技術屋の事なんて分からんのです。

10 : ピクシーボブ(大阪府):2013/06/07(金) 07:58:59.23 ID:rogGMKZD0

これで優秀な外国人を呼ぼうなんてよく言えるよな。

11 : ボルネオウンピョウ(大阪府):2013/06/07(金) 08:32:34.73 ID:HhDpzZ8lP

言ってることとやってることが正反対だよな
ここまでの嘘つきもなかなかいない

12 : ベンガル(埼玉県):2013/06/07(金) 08:39:13.14 ID:Fa4yZig10

開発するのがアホらしくなるで

13 : コラット(関東・甲信越):2013/06/07(金) 08:42:25.91 ID:CMAitEhjO

企業が特許権を持ってもしょうがないだろ
技術者という個人が造り上げた物なんだから
企業はおとなしく金を技術者に支払えばいいんだよ
特許料を含めて

14 : ボルネオウンピョウ(関西・北陸):2013/06/07(金) 08:42:26.84 ID:SovN70OHP

何気に今週一番でかいニュースだと思うが

15 : スペインオオヤマネコ(兵庫県):2013/06/07(金) 08:58:05.42 ID:GX52mOfY0

技術流出が捗るな

16 : ユキヒョウ(神奈川県):2013/06/07(金) 09:00:58.76 ID:miiH+z3B0

正に社畜

17 : クロアシネコ(東京都):2013/06/07(金) 09:01:21.82 ID:Xh8MTJJx0

個人が個人がと言うなら自分で設備して一人で開発したら良い
社員としてその会社に所属して業務でその会社の充実した設備で開発した物だろ

▼ 27 : シャム(福岡県):2013/06/07(金) 09:37:55.02 ID:GOSv5ba80

>>17
だから優秀な研究者が海外に流れてるんだろ
似たような環境で同じようなものを作っても待遇違うんだから

20 : ボルネオウンピョウ(埼玉県):2013/06/07(金) 09:08:19.77 ID:32BE3Vfx0

技術者って報われないよね(´・ω・`)
こんなんで技術立国とかwww

23 : ボンベイ(やわらか銀行):2013/06/07(金) 09:10:50.94 ID:48ZpM7800

待遇を悪化させても転職しない日本の労働者は、中国人の目にも奇異に映るようだ。中村修二氏は、日本で起業した中国人の経営者の話をこう紹介している。

  彼が言うわけですよ、日本で会社を経営するのは楽ですよと。
  業績が悪くなったら給料を減らせばよい。また悪くなったらさらに削る。
  こうしてどんどん給料を減らしていっても、社員はほとんど会社を辞めない。
  こんなに会社経営が楽な国はないって。中国で同じことをやったら、社員はあっという間に霧散して一人もいなくなる。
  米国だって同じ。だから、経営者は第一に社員の処遇を考えなければならない。処遇の改悪はぜったいにできないから、
  本業で業績を上げることを真剣に考え、取り組まざるを得ないわけです[だから技術者は報われない:ITpro]

中村修二氏が主張するように、労働者たちが経営者に対して「待遇を改善しないと他の会社に行くぞ」と脅すことができるようにならない限り、労働者の待遇はいつまでたっても良くならないだろう。にもかかわらず、日本の労働者は、なぜその手段に訴えないのか。
http://www.systemicsarchive.com/ja/a/labor_conditions.html

▼ 32 : シンガプーラ(新潟・東北):2013/06/07(金) 09:58:24.15 ID:Kk408AswO

>>23
日本の経営者は技術があることよりも、会社の慣習やら風土を知ってて扱いやすいことを重視するから、いつまでも大手企業の転職市場は小さいんだよなぁ
どうしても転職先っていうと中小やベンチャーが中心になる

24 : ターキッシュアンゴラ(チベット自治区):2013/06/07(金) 09:24:32.50 ID:z3rixXfL0

これで日本から技術屋がいなくなるのは必至
安倍終了

25 : サバトラ(ルクセンブルク):2013/06/07(金) 09:33:37.33 ID:NlOuI8Pd0!

金を出さなきゃ頭脳も離れる
我欲の強いジャップ企業には持ってるだけのバカしか残らないな

26 : しぃ(東京都):2013/06/07(金) 09:37:15.11 ID:WOowwEMn0

特許権は発明者
ただし、発明者のいる会社はフリーでその特許を使える

これくらいが妥当じゃないか?

29 : スコティッシュフォールド(新疆ウイグル自治区):2013/06/07(金) 09:47:13.43 ID:KHnavUNZ0

目星がついた段階でその技術を外資へ売り込めばよい。
それをしろと言っているようなもんだ。

31 : スコティッシュフォールド(新疆ウイグル自治区):2013/06/07(金) 09:54:09.80 ID:KHnavUNZ0

経団連の要請と書いてあったが、米倉だよな

36 : ジョフロイネコ(新疆ウイグル自治区):2013/06/07(金) 10:15:20.35 ID:vVnIIurG0

企業を買いかぶりすぎだな
日本人は目先の金しか追えない
センスのない経営者でも法によってかろうじて人材を保てていたのにこれじゃ全滅だわ

37 : ジャガランディ(大阪府):2013/06/07(金) 10:16:26.60 ID:7kWKYDOc0

会社の人や金、機材を使っておいて個人の得になるって方が不義理ってもんだろ

38 : ピクシーボブ(新疆ウイグル自治区):2013/06/07(金) 10:19:04.42 ID:JgHXQf8j0

研究費がいくらかかってようがそれは会社の自己投資であって
頭脳を提供する側が恩に着せられるような話じゃない
労働者には給料が全て
その対価が何も生み出せない無能と変わらないのに、頑張ってクソ上司を喜ばせる意味は?
させてもらってるってアホか

▼ 48 : ハイイロネコ(京都府):2013/06/07(金) 11:04:41.77 ID:R/ERU9wB0

>>38
たとえば会社の指揮命令下にある超営業マンが画期的な取引で100億円の儲けを出したとする
そしたらその100億は会社のものだろ?
発明も同じ、会社の命令によって会社の施設と費用使って100億の発明したらそれは会社のもの

▼ 51 : ジャパニーズボブテイル(新疆ウイグル自治区):2013/06/07(金) 11:14:26.79 ID:9+C4mcH30

>>48
ヘッドハンティングって知ってるか?
その超営業マンがアメリカに10億で買われたら会社は終わり
残りの搾りカスを動かして100億稼いでみろって話

報酬を出したくないのなら、資本家自身がやればいい
無能だから、金で能力を買っている現実を忘れるな

39 : アンデスネコ(新疆ウイグル自治区):2013/06/07(金) 10:24:09.91 ID:PjwNOr630

より金を出してくれるところに流れるだけだな
資本豚は、自分の頭が悪いから金出して研究してもらっているという現実が見えていないようだ

43 : コラット(大阪府):2013/06/07(金) 10:46:54.25 ID:KylU/HwB0

これは安倍ちゃんGJだね
ぼろ雑巾になるまで搾取するのが日本の美と思っていたんだよね

46 : ラガマフィン(新疆ウイグル自治区):2013/06/07(金) 10:56:09.20 ID:9+8lLTjx0

昔、プロ野球選手にあこがれたもんだ。成績を残せばとてつもない報酬が貰えるってね。
子供達が技術者を目指すような国にしないといけないのに何も生み出さない公務員人気にしてどうすんの

▼ 49 : ジャガランディ(大阪府):2013/06/07(金) 11:08:47.10 ID:7kWKYDOc0

>>46
公務員が人気なのはそれが安定してるからだろ
世の中野心家なんてそんなにいないんだ

むしろ会社でなく個人の研究者に特許権が帰属するようにしてみろ
必然的に成果主義になって安定から更に程遠くなるぞ

▼ 52 : シャム(福岡県):2013/06/07(金) 11:17:05.49 ID:GOSv5ba80

>>49
もともと企業の研究者なんて成果主義だろ
結果出さずとも気楽にやってる奴なんていねーから

▼ 55 : ジャガランディ(大阪府):2013/06/07(金) 11:20:45.70 ID:7kWKYDOc0

>>52
だから若者がなりたい職業にならないんだろうが

▼ 59 : シャム(福岡県):2013/06/07(金) 11:27:52.85 ID:GOSv5ba80

>>55
成果が報酬に結びつかず、失敗は許されず、その上労働環境も最悪
こんなんでなりたい奴が増えるわけないのは当たり前だろ

▼ 67 : ピューマ(東京都):2013/06/07(金) 11:37:22.08 ID:JG7m2hro0

>>59
某社では過労が原因とみられる死人が出てるからな20代で
それも個人的に病気になって死んだ扱いで

53 : ボルネオウンピョウ(dion軍):2013/06/07(金) 11:19:22.59 ID:dOk3T4Hx0

スポーツ選手みたいに+出来高制みたいな契約する研究者っていないの?
優秀な人材の争奪戦になったらそういう話を提示する企業も出てきそうな気がするんだが

58 : ピューマ(新疆ウイグル自治区):2013/06/07(金) 11:23:59.05 ID:ldRbFwe30

別に会社のものでもいいけど、その功績を労働者に還元してくれる企業がある以上はそっちに流れるよね
働く人間がいなければ何もできないことすら忘れた豚は、札束プールで泳いでいるうちに孤独になればいい
上野のホームレスには、助けてくれる知り合いの一人もいない元会社の重役が結構多いぞw

63 : アメリカンボブテイル(関東・甲信越):2013/06/07(金) 11:33:19.25 ID:YU01VeEs0

これが噂のガラパゴス待遇か

71 : ペルシャ(神奈川県):2013/06/07(金) 11:47:52.29 ID:+iKGP+EK0

日本で働いたら負けだと思ってる

81 : セルカークレックス(WiMAX):2013/06/07(金) 12:12:37.54 ID:IZlvdTrH0

もう官僚と役人と貴族階級だけで日本経済まわしたらどうっすか?w

▼ 83 : 斑(三重県):2013/06/07(金) 12:15:37.95 ID:J4PnIj6Z0

>>81
もちろんその計画だよ
現代の奴隷制度を作ろうとしている

官僚と役人と貴族階級 と奴隷
ってこと。上位3パーセントぐらいが支配する世の中だろうね

41 : シャム(福岡県):2013/06/07(金) 10:33:27.67 ID:GOSv5ba80

肯定的なレスが結構付くところに、日本の病巣がかいま見える
こうなったら極限まで円安に誘導して、単純労働で食ってくしかないな

▼ 47 : コーニッシュレック(関東地方):2013/06/07(金) 10:56:16.17 ID:qJlRgGrZO

>>41
ミンスがしたらフルボッコ安倍ちゃんだからGJ ただそれだけのこと

85 : ターキッシュバン(チベット自治区):2013/06/07(金) 12:38:56.03 ID:CkDalLzw0

個人に渡せば、そいつが会社を立ち上げる、または莫大な金で引き抜かれる
企業に渡せば、相応の金額は見込めない・やる気低迷

難しい問題だ



企業の研究者をめざす皆さんへ―Research That Matters
丸山 宏
近代科学社
売り上げランキング: 266,669
元スレ:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1370558080/

この記事へのコメント
  1. 名前: 投稿日:2013/06/07(金) 14:13:28 No.7921

    サラリーマンに人権ないらしいからな、自民の考え方によれば

  2. 名前:以下、おまえらにかわりましてあなた方がお送りします 投稿日:2013/06/07(金) 14:19:19 No.7922

    自分は技術者なんだけど、
    こんな法案通したら完成間近に個人で特許申請して、
    会社辞めたるわ

    口先だけで手柄を持って行こうなんて韓国人かよ
    全くもって盗人猛々しい

  3. 名前:以下、おまえらにかわりましてあなた方がお送りします 投稿日:2013/06/07(金) 14:19:41 No.7923

    研究者が日本の企業に帰属する意味がゼロになるな
    また研究者海外放出政策か死ね

  4. 名前:以下、おまえらにかわりましてあなた方がお送りします 投稿日:2013/06/07(金) 14:25:20 No.7924

    共産主義でも無いな。企業至上主義といった所か。
    事前に契約で定める事もできるみたいだけど企業と社員の力関係考えたら事実上自由は無いだろうな

  5. 名前:以下、おまえらにかわりましてあなた方がお送りします 投稿日:2013/06/07(金) 14:36:21 No.7925

    どんだけ会社が金かけて設備を整えようが研究者(発明者)がいないと無意味な設備であって・・・
    これで会社に権利がある!って話になったら多分国が傾くと思うんだけどな。
    >>26が言ってる事が自分も賛成かな

  6. 名前: 投稿日:2013/06/07(金) 14:46:15 No.7926

    研究者の海外渡航を制限しないと無理すぎる法案だなw
    心の底から頭が悪い

  7. 名前:名も無きあなた 投稿日:2013/06/07(金) 14:52:28 No.7927

    けど個人で特許持っても管理厳しいだろ
    一番の問題は特許取るにあたって会社に貢献した人間の待遇でしょ
    所有権がどっちにあるかじゃ泣くて問題はそっち

  8. 名前:以下、おまえらにかわりましてあなた方がお送りします 投稿日:2013/06/07(金) 14:55:57 No.7928

    > 契約で決める
     米国風にする、って事だろ
    アメポチ らしい決断だが、世の中どう動くかだな

     アメの研究者は、予算獲得・権利獲得も、仕事の内

  9. 名前: 投稿日:2013/06/07(金) 15:05:15 No.7929

    ※2
    技術者軽視の風潮が強いからそれだけ反発は強くなるに決まってるだろ。
    そもそも管理が上司、技術者部下ってポジション自体もおかしい。
    ただの仕事の役割なのに。
    海外だと日本よりも物価も安いのに技術者の給料差が日本と倍近くあったりする。

  10. 名前:以下、おまえらにかわりましてあなた方がお送りします 投稿日:2013/06/07(金) 15:09:16 No.7930

    なんで極端なことばかり、それもいまいちな法改正ばかりしたがるんだ?

    …流出させたいのか?公共事業になかなか手をつけない理由も、TPP推進もそれなのか?

  11. 名前:以下、おまえらにかわりましてあなた方がお送りします 投稿日:2013/06/07(金) 16:11:33 No.7933

    契約によって「特許権は全て会社に帰属するなら月収10万up」とかするのか
    研究者に代理人がつく時代が来るか?

  12. 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2013/06/07(金) 18:11:37 No.7934

    これは安倍ちゃん死ねだね

  13. 名前:以下、おまえらにかわりましてあなた方がお送りします 投稿日:2013/06/07(金) 18:27:14 No.7935

    転職先の業務内容まで把握していたサムスン電子
    ttp://sankei.jp.msn.com/world/news/130607/kor13060708460000-n1.htm
    「あなたは離職時の誓約に違反している。当社(サムスン)に不利益が生じていると判断した場合、あらゆる法的措置を検討する」

    ↑韓国では、こうやって技術者の特許権を管理しているので、別に安部政権のやり方が悪いってわけでもない。というか、今までザル過ぎた、ようやく国際水準で知的財産を保護しようとしているのでは?

  14. 名前:以下、おまえらにかわりましてあなた方がお送りします 投稿日:2013/06/07(金) 21:38:06 No.7944

    これって実質、採用時から企業に権利が帰属せざるを得ない流れになるよね。
    研究者のモチベーションだだ下がりじゃん。
    いわゆる「相応の対価」の上限を法的に制限すればいいんじゃねーの?純利益の1割とかさー。

  15. 名前:  投稿日:2013/06/08(土) 01:08:31 No.7950

    ※13
    いやもうなんか、欧米では日本とは違うはず、という印象だけで批判してる人ばっかなんだよね。

コメントの投稿

※英数字のみのコメントは受け付けできませんのでご注意ください。
※リンクを貼る際はh抜きで書き込んでください。(http://www.… → ttp://www.…)
上へ コメント欄へ ページ移動欄へ 下へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。